HOME > 環境・社会貢献活動 > 環境への取り組み

環境・社会貢献活動

環境への取り組み

私たち(株式会社トヨタプロダクションエンジニアリング)は、「地球環境保護の必要性を深く認識し、地域社会から信頼される会社を目指します。」という基本理念に基づき、グローバル企業として、社会・地球の調和のとれた持続可能な発展に率先して貢献します。

取り組み内容(設備)

太陽光発電パネルの設置

TPECでは太陽光発電の電気も使用しています。
そのCO2削減効果は1年間でヤフードーム65%の森林面積程度です。

太陽光発電パネル イメージ

ペアガラス導入

ペアガラスを使用することにより、空調効率を高めます。
冷暖房の負荷を軽減し、省エネに貢献しています。

ペアガラス イメージ

透水性アスファルト導入

TPECの敷地内では、透水性アスファルトを使用しており、雨水を大地に貯えることによりヒートアイランド現象を緩和しています。

透水性アスファルト イメージ

取り組み内容(環境保全)

みんなでゴミゼロ

従業員の環境問題への意識向上を目的として、弁当容器のリユースや持込ゴミの持帰りを促進しています。更にゴミの分別を徹底的に行い、雑誌・カタログ・古新聞・ダンボール・シュレッダーゴミなどの古紙をトイレットペーパーへリサイクルしています。 また、時間外に自主活動として、社内外の清掃や草取りなどを行う取り組みも継続しています。

社内外の清掃 イメージ

みんなでMY箸・MYボトル

従業員の環境問題への意識向上を目的とした取り組みの一環としてMy箸・Myボトル運動を行っています。

MY箸・MYボトル イメージ

取り組み内容(節電・省エネ)

ピーク電力抑制

ピーク電力を抑制するため、下記の省エネ対策に取り組んでおります。

実施内容
  1. エアコン設定温度固定とサーキュレーターの活用
  2. 夏季軽装(クールビズ)の実施
  3. 離席時のPC電源OFF
  4. パソコンのディスプレイ照度抑制(照度70%以下)
  5. 使用電力量のモニタリングを行い、ピーク電力を抑制
  6. トイレの温水、温便座、エアタオルの電源OFF
  7. エレベーターの利用制限