HOME > 採用情報 > 研修制度

採用情報

研修制度

目指しているのは「共育」です

当社では若い人が自由な発想を持ち、新たなテーマに挑戦できる環境をつくり、自ら学び進んで行動できる「人財」を育てます。「階層別研修」「安全教育」「専門教育(技術教育)」の3つの軸に加え、仕事を通じて人材を育成するOJTや一人ひとりが自分のレベルや仕事のニーズに合わせて学ぶ「語学研修(英語)」も推進しています。さらに、業務カイゼン提案制度や小集団活動などを通じて、職場・会社が一体となって人を育てる風土作りにも取り組んでいます。

研修メニュー
  • 1.階層別研修
  • 2.安全教育
  • 3.専門教育(技術教育)
  • 4.語学研修

1.階層別研修

階層別(資格に応じて)に求められる役割を遂行できる知識やスキルの修得を目指します。

(1)新入社員研修

学生から社会人への意識の切り替えと仕事の基礎の習得を目指します。

  • 規律訓練
  • 車両分解組付実習
  • 設計製図基礎実習
  • ものづくり実習
(2)中堅社員向け研修(対象者:入社2年目・専門級・主任級)

各階層に求められる役割の理解とそれぞれに必要な知識・基本スキルである問題解決のPDCAの修得による仕事力の向上を目指します。

  • 仕事を進める上での考え方の修得

    豊田綱領・TOYOTA WAY・私の心構え・トヨタ生産方式から学び、実践。

  • 問題解決手法と実践

    会社を取り巻く環境を鑑み、現状の部・室における問題解決テーマを設定し、改善を実践。

  • リーダーシップの実践

    仕事に取り組む上でモノの見方・考え方・周囲に与える影響などを考え、実践。

(3)マネジメント研修(対象者:グループマネージャー・室長・次長・部長)

マネジメント意識の向上と自身のマネジメントスタイルの構築。

  • 基幹職能力向上研修

    基幹職としての役割を遂行するにあたっての中心的な課題を重点テーマとして設定し、その遂行を通じて問題解決手法やPDCAサイクルを回すステップを体得。

  • 新任グループマネージャー研修

    管理職として熟知しておくべき知識(社内ルールや管理ノウハウ・組織運営・コンプライアンス・マネジメントルールなど)を習得。

  • グループマネージャー向けマネジメント研修

    コミュニケーションスタイルや育成・支援・動機付けなど、部下との関わりを見直し、適切なマネジメントを行うための考え方や手法の習得。

2.安全研修

本社・福岡技術センター内の人財創造工房を活用し、従業員のみならず、社外にも展開しています。

安全体感教育
ロックアウト教育 等

3.専門教育(技術教育)

部内教育に加え、エンジン分解組付実習や車両分解実習、設計製図基礎教育やデジタルファクトリー基礎教育などを実施しています。

4.語学研修

自動車業界のグローバル化に伴い、当社の従業員も様々な海外の現場で活躍しています。それに伴い必要となる「コミュニケーション能力=英語力」の育成にも力を入れています。

  • グローバル人材育成プログラム

    海外赴任内定者や将来海外で活躍できる人財の育成を目的として、語学力・コミュニケーション能力の向上を目指し、語学スクールへの通学や講師派遣を人財育成の一貫として会社が全面的に支援して行く制度です。

  • 英会話教室

    ネイティブ講師のレッスンにより、実践的な英会話力が身につきます。会社の仲間達と楽しく学べ、さらに、会社からの費用補助も受けられるため、人気が高く、多くの従業員が受講しています。